menu

HOME/ 解決事例/ 長年連れ添ってきた夫との離婚をし、第二の人生をスタートさせることが出来た事例

長年連れ添ってきた夫との離婚をし、第二の人生をスタートさせることが出来た事例

性別が「女性」の解決事例 相手方の職業が「会社員」の解決事例 職業が「専業主婦・パート」の解決事例 離婚の争点が「慰謝料」の解決事例 離婚の争点が「財産分与」の解決事例 離婚の原因が「モラルハラスメント」の解決事例 離婚の原因が「不倫・浮気」の解決事例 離婚請求が「離婚を切り出した」の解決事例
長年連れ添ってきた夫との離婚をし、第二の人生をスタートさせることが出来た事例

離婚理由:不貞と暴言

依頼者

  • 性別 女性
  • 職業 主婦
  • 年齢 50代

相手方

  • 職業 会社員
  • 年齢 50代

その他

  • 子どもの有無 有り
  • 婚姻期間 20年
  • 別居期間 1年
  • 解決までの期間 1年

事件の概要

長年連れ添ってきた夫は,昔から暴言がひどかったが,最近よりひどくなったと感じられる。調べてみると,職場の同僚と浮気をしているということが分かり,夫も開き直って不貞を隠さなくなったため,精神的にとても辛いと相談に来られた。また,夫の退職時期が迫っていたため,離婚するのであれば退職金の分与を得られる状況でした。

解決内容

相談者は,経済的に自立できないということで,当初,離婚にはあまり前向きではありませんでしたが,他方で,夫からの人格攻撃や,堂々と不倫を続ける態度に,精神的に追い込まれていました。そこで,家を出て夫から物理的に離れるようアドバイスしました。ただし,家を出る前には,不貞行為の証拠をしっかりと押さえてもらいました。

夫から物理的に離れることで落ち着きを取り戻した相談者は,冷静に離婚を決意しました。
しかし,相談者の一番の懸念は,離婚後の経済的なところであったため,しっかりとした金員を獲得する必要がありました。

このため,調停,裁判,強制執行を経て,多額の慰謝料,財産分与を支払わせることができました。
経済的に余裕ができたことで,精神的にも安定を取り戻した依頼者は,若い頃につきたかった職業につくために,資格を取得され,再就職をして,第二の人生をスタートさせることができました。

弁護士による解説・解決のポイント

パートナーからの暴言等で離婚をしたいが,経済的理由から踏み出せない方は多いかと思います。

しかし,一度の人生なのですから,納得のいく生き方をすることも大切だと思います。

経済的な不安を減らすためには,相手から少しでもたくさんの財産を得ることが必要になりますが,当事務所では,そのお力になれると思います。

相談者の方が,良いお顔で,前向きに第二の人生をスタートされている姿を見るのは,私どもにとっても,幸せな瞬間といえます。

経済的な理由から離婚を迷われている方も,是非ご相談ください。

 

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
当サイトをご覧いただきありがとうございます。当サイトでは、離婚に関するお悩みを持っている方向けに、離婚をめぐる様々な事柄について解説しています。いろいろな思いを抱えておられる方も、肩の力を抜いて、何でもお話しいただけると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。離婚・不貞慰謝料に関してお悩みの方はどうぞ気軽にご連絡ください。