menu

HOME/ 解決事例/ 子どもの成人をきっかけに不貞行為を繰り返す夫との離婚を決意した事例

子どもの成人をきっかけに不貞行為を繰り返す夫との離婚を決意した事例

性別が「女性」の解決事例 相手方の職業が「経営者」の解決事例 職業が「専業主婦・パート」の解決事例 離婚の争点が「慰謝料」の解決事例 離婚の争点が「財産分与」の解決事例 離婚の原因が「不倫・浮気」の解決事例 離婚請求が「離婚を切り出した」の解決事例
子どもの成人をきっかけに不貞行為を繰り返す夫との離婚を決意した事例

離婚理由:相手の不貞

依頼者

  • 性別 女性
  • 職業 主婦
  • 年齢 40代

相手方

  • 職業 会社役員
  • 年齢 50代

その他

  • 子どもの有無 有り
  • 婚姻期間 15年~20年
  • 別居期間 1年未満
  • 解決までの期間 半年未満

事件の概要

夫が不貞行為を繰り返してきた。経済的に自立ができなかったこともあり、これまで我慢してきたが、子供も成人したため、思い切って離婚して人生をやり直したい一方で、離婚に当たって将来が不安なので、ある程度まとまったお金が欲しいとご相談に来られた。

解決内容

夫に離婚調整を申し立てるとともに、不貞相手の女性にも、慰謝料を請求し、財産分与、慰謝料で、結果的にかなりの金額を獲得できた。

その後、相手からとれた蓄えでしばらく生活をしながら、ゆっくりと仕事を探した結果、無事就職も決まり、その後、新しいパートナーも見つけて、幸せに暮らしている。

弁護士による解説・解決のポイント

不貞行為は繰り返される傾向があります。

生活のためと我慢して婚姻生活を続ける方もおられますが、

一度の人生ですので、決断をして第二の人生を踏み出すことは素晴らしいことだと思います。

その第一歩をお手伝いできればと思います。

 

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
当サイトをご覧いただきありがとうございます。当サイトでは、離婚に関するお悩みを持っている方向けに、離婚をめぐる様々な事柄について解説しています。いろいろな思いを抱えておられる方も、肩の力を抜いて、何でもお話しいただけると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。離婚・不貞慰謝料に関してお悩みの方はどうぞ気軽にご連絡ください。