menu

HOME/ 当事務所の事件処理方針

当事務所の事件処理方針

 離婚事件は,他の事件に比べても,当事者の精神的負担が大きくなりがちな類型の事件です。当事務所にも,離婚をしようとしている方から,すでに離婚をされた方まで,様々なお悩みを抱えた方が相談に来られます。
 離婚後に相談に来られる方の中には,離婚の話し合いが難航したために,精神的にとても辛くなり,一刻も早く離婚したい一心で,納得のいく条件を考えずに離婚してしまったという方もおられます。
 もちろん離婚後であっても,当事務所でお力になれますが,離婚前にご相談いただけた方がより良い結果になったであろうと,残念に思うこともあるのが実情です。
 このように,一時の感情で離婚条件をしっかりと決めなかったために,離婚後の生活に影を落とすケースはよく見受けられます。例えば,慰謝料や財産分与をしっかりと求めなかったがために経済的に不安定な生活を強いられる,親権が欲しかったのに諦めてしまった,面会交流についてきちんと決めなかったために子どもに会えていない,養育費の支払いが安定しない等のとても辛い問題があります。
 離婚は,新しい人生のスタートであり,これからの人生をより良いものにするためには,妥協せずに,しっかりと納得のいく解決をしておく必要があります。それをサポートするのが,当事務所の役割だと考えております。
 その役割を十分に果たすため,当事務所では,次のような方針で事件の処理を行っています。

1 依頼者に寄り添った事件解決

 離婚は,精神的負担の大きいライフイベントの一つです。そのため,依頼者の方は,とても辛い気持ちを抱えて相談に来られる方が大多数です。
 このため,当事務所では,まずは依頼者の方に安心してお話をしていただけることが最重要と考えております。
 当事務所では,女性弁護士が,話しやすい雰囲気の下,丁寧にお話を伺います。また,離婚事件という特質上,いろいろな環境の方がおられますので,お子様連れでのご相談にも対応しております。弁護士の他に女性スタッフが数名おりますし,キッズスペースもありますので,お子様連れでのご相談を希望される方は,ご予約の際,お気軽にお申し出下さい。
 相談者・依頼者の方に,話しやすかった,相談して心が軽くなった,依頼して良かった等と言ってもらえることが多いことは,当事務所の特色の一つといえます。

2 分かりやすい料金体系

 弁護士費用はわかりにくいというご不安の声をよく耳にします。
 ご依頼をお考えの方も,結局のところ費用がいくらかかるのかが分からなければ,不安を感じられ,相談に来られることすら躊躇されてしまうかもしれません。
 このため,当事務所では,弁護士費用をわかりやすく設定しており,どのようなご依頼であれば解決までにどれくらいの費用がかかるかを,面談時に説明させていただいております。
 また,必要な場合は,あらかじめ見積書を発行した上で,ご納得いただいてから委任契約書を取り交わすという流れになります。
 加えて,当事務所では,初回相談30分無料とさせていただいております※。費用についてご不安がおありの方も,まずは,無料の面談で,トータルの費用等を確認できますので安心してご相談いただけます。
※セカンドオピニオン除く

3 離婚問題に注力・総合的な解決

 当事務所では,離婚事件を積極的に受任しております。このため,離婚事件・不貞慰謝料請求事件の件数は多く,専門分野であるといえますので,安心してご相談いただけます。また,離婚を専門に扱っていることから,離婚トラブル解決に必要な他業種,他士業の方(不動産屋,探偵,司法書士等)も必要に応じてご紹介できますので,事件全体をスムーズに解決していくことができます。

 また,人生では良くないことが重なってしまうこともあり,例えば,借金問題等が原因で離婚問題に発展してしまうようなこともあります。
 私は,平成23年の弁護士登録以来,弁護士として,様々な一般民事事件(離婚,破産,交通事故,相続,労働事件等)の経験を積んできております。このため,離婚とそれ以外のトラブルが重なってしまった場合にも,一緒に受任して総合的に解決することができます。

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
当サイトをご覧いただきありがとうございます。当サイトでは、離婚に関するお悩みを持っている方向けに、離婚をめぐる様々な事柄について解説しています。いろいろな思いを抱えておられる方も、肩の力を抜いて、何でもお話しいただけると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。離婚・不貞慰謝料に関してお悩みの方はどうぞ気軽にご連絡ください。