menu

HOME/ 弁護士紹介

弁護士紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

代表弁護士 下川絵美

略 歴

山口県岩国市生まれ
山口県立岩国高校 卒業
立命館大学 卒業
卒業後一般企業(製薬メーカー)勤務
広島修道大学法科大学院 卒業
平成23年 弁護士登録(64期 広島弁護士会)
広島市内で勤務弁護士となる
令和2年  下川法律事務所開設

自己紹介

私は,大学を卒業してから一般企業で勤務していた際,人の役に立てる仕事をしたいと突然思い立ち,司法試験を受け,弁護士登録以来ずっと広島で業務を行っています。
離婚事件については,私自身,2人の子どもを育てる母親ですので,特に子どもが絡む事件については,身につまされる思いになることも度々です。よりよい結果を目指すことはもちろんですが,それだけでなく,いろいろな思いを抱える依頼者の方に,できる限り寄り添っって手続きを進めるよう心がけています。

また,お休みの日は,大体子ども達と遊んでいます。最近,子どもが習っていたピアノに影響され,自分も習い始めたのですが,今では私の方がはまっており,ピアノ演奏が一番の息抜きになっています。子ども達は,歌うことが大好きなので,その伴奏をするべくレパートリーを増やそうと努力をしているところです。子どもと遊ぶことは,体力的にはとても疲れますが,一緒に過ごしていると新たな世界を広げてくれますよね。
また,2年くらい前に,遅まきながらゴルフを始めました。才能がないようで,スコアは120台ですが,自分では上出来だと思っています。楽しく回ることをモットーにしています。
お酒もよく飲みます。だいたいビールばかり飲んでいます。遺伝的に強いようであまり二日酔いなどにはなりませんが,もう若くないので,気をつけようと思っています。

こんなお悩みをお持ちの方は下川法律事務所にご相談ください

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
当サイトをご覧いただきありがとうございます。当サイトでは、離婚に関するお悩みを持っている方向けに、離婚をめぐる様々な事柄について解説しています。いろいろな思いを抱えておられる方も、肩の力を抜いて、何でもお話しいただけると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。離婚・不貞慰謝料に関してお悩みの方はどうぞ気軽にご連絡ください。